レベルチェック リスニング サポート R & E 会社について
© 2013-17  ZERO ENTERTAINMENT PRODUCTIONS EMAIL: zero.entertainment.productions@gmail.com RSE (J) ROCKSTAR ENGLISH
リスニング インタビュー ソロの答え レベルチェック

AmazonからRockstar English購入できます

購入


キャンペーンおよび追加情報:


AMAZON: 2年の記念日セール! 22%割引! 今なら¥2022です! 4月1日から4月30日まで。送料無料。





商品の説明:

ロックスター・イングリッシュについて

このコースの目的は、自信を持って英語を話すようになるということです。ユニットごとに具体的なトピックに関するキーポイントとなる表現を紹介していきます。キーポイントとなる表現は自然の会話の流れのなかで紹介されているので、必然的な会話のきっかけや終わり方も習得することが出来ます。各ユニットのアクティビティーでは色々なシチュエーションで表現を練習することが出来ます。各ユニットの最後にはレッスンの目標でもある自然な英会話が身についてゆきます。

  






Rockstar English Stage Two プレビュー

目次

コースの構成

Rockstar Englishは15のユニットと3つのレビューから構成されています。3つのメインステップを中心に、決まったペースで学習することが出来、5つのユニットを終了するごとにキーポイントの復習を兼ねたレビューレッスンを受けることが出来ます。レビューレッスンは今まで学んだ表現を自分の英語力に反映させるだけでなく、どこを重点的に勉強すべきかがわかる良い機会になります。15のユニットを3つに分けることでコース全体を通して進歩の様子がわかります。

 この本は講師と共に学習する時でも、自習する時でもどちらにも対応しています。この本は実際に本の中で使われている文法やボキャブラリーを強化するためのリーディング、ライティングをはじめスペル実習も含まれています。本の最後にはJAM exercisesの回答案が書かれています。Soloセクションはクラス実習や宿題として活用され、模範解答はウェブ上で公開されています。

ON-AIR会話はオンラインに収録され、主に自宅で復習として活用します。会話はネイティブスピーカーにより録音されたものです.


Unit

Title/Topic

Functions

1

LET’S ROCK N’ ROLL

Greeting friends

Greeting friends; conversation starters; ending conversations

2

BE A STAR

Using the STAR technique

Starting with a question; talking as much as you can; asking a question to continue the conversation; responding to show interest

3

NICE BOYS DON’T PLAY R’N’R

Talking about personality

Asking about personality; talking about personality

4

MY PAD

Talking about homes

Asking about homes; talking about homes

5

HOME SWEET HOME
Talking about your hometown

Asking about hometowns; talking about hometowns; asking about atmosphere; talking about atmosphere; asking about features; talking about features

6

PRACTICE MAKES PERFECT

Review of Units 1-5

7

TO THE BAR

Asking for and giving directions

Asking for help; asking about distance; asking for directions; giving directions

8

GIVE ME THE SUITE

Checking in and out of a hotel

Greeting; confirming the reservation; asking about hotel features; ending the check-in; greeting; asking about the stay; ending the check-out

9

DIRTY SHEETS

Getting problems fixed at a hotel

Greeting; explaining problems and making requests; apologizing and responding to requests

10

CAN YOU GIVE ME A HAND?

Requesting and offering help

Requesting help; offering help; responding to requests for help; responding to offers for help

11

GONE WITH THE WIND

Describing lost items

Asking for help; asking about lost items; describing lost items

12

PRACTICE MAKES PERFECT

Review of Units 7-11

13

I OWE YOU ONE

Asking for favors and responding to requests

Introducing the favor; giving reasons for the favor and requesting the favor; responding to the favor

14

I’M A HECK OF A DRUMMER

Talking about skills and abilities

Asking about skills and abilities; talking about skills and abilities

15

CAN I TAKE YOUR PICTURE?

Asking for and giving permission

Asking for permission; responding to requests

16

CHECK OUT THIS BAND

Talking about music

Asking about music; introducing an artist/a band; asking about an artist/a band; asking about overall impression; talking about overall impression; recommending the artist/band

17

I’LL GIVE IT MY ALL

Talking about goals

Asking about goals; talking about goals; explaining goals

18

PRACTICE MAKES PERFECT

Review of Units 13-17


カルチャー

英語圏の人々について学びます。ボキャブラリーや読解力を高めるだけなく、英語圏の国で生き延びるヒントを与えてくれます。

ユニット1の例です。


英語を楽しく学ぶ

言語を学ぶときに一番肝心なことは、それぞれのシチュエーションでどう会話をスタートし、どう自然に終わらせるかということ。この本の各ユニットではリアルで面白いシチュエーションを引用し、実際に使える英語を習得します。

Can you give me a hand with Axl’s party?

独占インタビュー

実際のロックスターたちの独占インタビューを読んで楽しく英語を学びましょう。



詳しく見る Stage 2 Exclusive Interviews (J)

リスニング

オンラインに入っている会話例を聞いてリスニング力や発音をよくしていきましょう。



ユニット1の例です。

詳しく見る
購入


Rockstar EnglishのAmazonのレビュー

★★★★★

自分自身英語は【受験英語】だけで正直しゃべれませんでした。洋楽のライヴもとりあえず「イエーイ!」ってリアクションするしかできなくって正直苦手でした。ひょんなことからこのスクールに通い始めて今では「海外のネットショッピングができる」「ライヴの物販でお釣りが会わない場合はクレームを言う」「海外アーティストのMEET&GREETでボケをかませる」こんなこともできるようになりました!「わからないけどとりあえず【Sorry】とか【OK】でお茶を濁そう」って英語ではなく、ガチで【私は英語を話せる!】と言えるようになります。もしテキストをみても無理そうなときはTwitterやFacebookでNinezero先生に聞いてみましょう!\(^o^)/

★★★★★

実際にプロのミュージシャンとして活躍する著者ならではの表現やカルチャーは普通の英語教材では見られません。一般の英会話本は「使える英語」と称しながら、「ほんとにこんな会話するのか」という疑問が常にありましたが、本書は、英語圏の友達ができたら使ってみたいと思える表現ばかりです。また、日本人が苦手とする英語の繋がり:linking(about youがbouchyouと発音される等)がすべての例文に付加されているのも素晴らしいです。ネイティブは当たり前のように使うのに学校では教えてもらえない内容です。英語の繋がりをこの本で学べばスピーキングだけでなく、リスニングも伸びるでしょう。文法的な知識も身につく構成になっており、著者の英語教育の造詣の深さが伺えます。ロックスターのように英語を話したい人だけでなく、英語は好きでも、授業がつまらないと感じている受験生や学生にも十分おすすめできる内容です。学生のときにこの本に出会いたかったです。

★★★★★

シチュエーションがおもしろいものばかりで、文化の紹介もこの本ならではの面白いものばかりです。しかも英語だけで書かれているので、初めて英語の本を読む人にとっては最適です。この本で海外のロック好き友達を作りたいです!

Paypalでおトクなキャンペーン

本を選んで下さい

¥2333

¥2592

送料無料 + FREE リスニングCD

このキャンペーンはRockstar Englishの1冊の本はいってます。ドンドン英語を上手くなる!

このキャンペーンは五つのチョイスがあります。


Stage 0 (オススメ)
Stage 1

Stage 2

Stage 3

Stage 4

Paypalでおトクなキャンペーン

¥4406

¥5184

送料無料 + FREE リスニングCD

このキャンペーンは六つのチョイスがあります。


セット A: Stage 0,1 (オススメ)
セット B: Stage 1,2

セット C: Stage 2,3

セット D: Stage 3,4

セット E: Stage 1,3

セット F: Stage 2,4

本を選んで下さい
本を選んで下さい

Paypalでおトクなキャンペーン

このキャンペーンはRockstar Englishの3冊の本はいってます。ドンドン英語を上手くなる!

本を選んで下さい

¥6221

¥7776

送料無料 + FREE リスニングCD

このキャンペーンは四つのチョイスがあります。


セット A: Stage 0,1,2 (オススメ)
セット B: Stage 1,2,3

セット C: Stage 2,3,4

セット D: Stage 0,2,3

Paypalでおトクなキャンペーン

送料無料 + FREE リスニングCD

このキャンペーンは全部のRockstar Englishの本はいってます。ドンドン英語を上手くなる!

¥10368

¥12960

A: Hey, Steve. How have you been?

B: Good man. You? (Shake hands)

A: I’ve been alright. What have you been up to?

B: I’ve been so busy recording our new album. We’ll release it this summer. There’ll be 10 new songs on the album.

A: Wow! That’s awesome. Are you going to do a tour too?

B: Yeah. We’ll tour Asia and Europe this year. I’m busy, but busy having fun! What have you been doing for fun recently?

(At the end of the conversation)

A: Anyway, I better get going.

B: Sure man. Catch you later.

¥2592

¥2022